品質保証制度「RAL」取得

「RAL」とは、ドイツにて制定された品質保証規格です。”品質の定義”を目的とし、”商品やサービスの品質についての消費者の利益になる信頼ある数値指標”を示しています。品質に関し絶対的数値基準があるため品質の水準を保証しています。
ドイツにおいて社会的に高く評価されているほか、国際的にも信頼できる品質の証として認められており、「RAL」の名前は品質の信頼性および最高の品質を表示するラベルになっています。

「RAL」は世界18ヵ国、約500社に取得されていますが、うち日本国内での取得は10社になります。(2016年3月現在)

「RAL」の優れた品質基準

技術とルールを遵守し、設定された具体的数値基準を達成することでリネンの高い品質を守ります。
設定されている具体的数値や項目は、次のとおりです。

クリーニング関係の規格「RAL-GZ992」

「RAL」はクリーニング業界において、クリーニング関係の規格として「RAL-GZ992」が規定されています。
”RALの厳しい水準をクリアしその資格を有することが信頼と良い品質の証”とされ、ドイツのリネン業者では三ツ星以上のホテルや食品工場・公共施設・病院等で取引できる条件にもなっています。

当社取得RALについて…RAL-GZ992/3(食品リネンの衛生数値基準)


「RAL-GZ992」にはリネンの種類に応じ、4つの規格があります。
当社取得「RAL」は食品リネンの衛生数値基準「RAL-GZ992/3」であり、厳しい衛生基準が決められているものです。
リネンの衛生を実現するため明確な数値基準を達成し、SARS・鳥インフルエンザ・一般細菌など、細菌由来の感染症の未然防止に努めます。
また具体的に、「RAL-GZ992/3」では次のとおりに規定されています。

「RAL-GZ992」…衣料は病原菌がなく、一般細菌については下図の基準を満たすこと。(※下図参照)

※詳細は、「RALジャパン公式サイト」をご覧ください。
※このページに掲載内容は、「RALジャパン公式サイト」より情報を得て作成しています。

全サービス一覧店舗・法人のお客様プロのお洗濯プロのお掃除お掃除用品福祉用具・住宅改修
企業情報採用情報ISO等認証・認定RAL取得お問い合わせプライバシー・ポリシー